« 千駄木庵日乗五月二十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月三十日 »

2010年5月30日 (日)

社民党と連立を組んだのがそもそもの間違い

社民党と連立を組んだのがそもそもの間違いである。社民・共産両党は、社会主義政党であり、北朝鮮・旧ソ連・共産支那と同根の政党である。今はどうか知らないが、旧ソ連・共産支那・北朝鮮から様々な援助を受けていた政党である。そのような政党が、北朝鮮・共産支那からの侵略から祖国を守ることに反対し妨害するのは当然である。民主党の中にもまだ社民・共産と同根の勢力が残存している。

数合わせのための連立や新党結成は日本の政治を混乱させるだけでなく、国家の存立と安全を危うくさせる。鳩山政権が良い例である。国家観・国防観など国家基本問題・根本的な政治理念を軸にした政界再編が行われなければならない。

燃え上がりつつある沖縄の反基地闘争・反米闘争・反本土闘争をどうやって解決するのか。民主党鳩山政権の責任は実に大きい。小沢・鳩山にそれが出来るのか。今までの動きをみると、まず不可能であろう。意地悪なことを書くようだが、ヤワラちゃんにはもっと不可能だ。菅直人氏が総理になっても無理だろう。一日も早い政権交代が望まれる。

|

« 千駄木庵日乗五月二十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月三十日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48491611

この記事へのトラックバック一覧です: 社民党と連立を組んだのがそもそもの間違い:

« 千駄木庵日乗五月二十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月三十日 »