« 小沢と池田の共通点 | トップページ | 維新と和歌 »

2010年5月23日 (日)

千駄木庵日乗五月二十二日

午前は、母のお世話。

この後、『政治文化情報』発送作業・完了・送付。購読者の皆様には週明けにお届けできると思います。

この後、病院に赴き、父に付き添う。昨日より意識ははっきりしている。詳しくは書くことができないが、父を見ていると本当に辛い。

前に入院していた病院の対応は本当に許し難いものがある。母の友人で、名横綱と言われ相撲界の超大物だった人の奥さん(故人)は、その病院のことを「あんな病院に入れると殺されるわよ」と酷評していたと母から聞いたが、間違ってはいなかった。そのことを聞いたのは、父が入院する大分前のことだったし、最初に救急車で運び込まれた病院がそこだったので、どうしようもなかった。今入院している病院への病状の伝達も十分ではなかった。まことに許し難い。

帰宅後は、資料の整理など。

|

« 小沢と池田の共通点 | トップページ | 維新と和歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48431580

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十二日:

« 小沢と池田の共通点 | トップページ | 維新と和歌 »