« 下地幹郎氏の講演を聞いて思う | トップページ | 何故日本は支那・朝鮮に毅然とした態度がとれないのか »

2010年4月15日 (木)

千駄木庵日乗四月十四日

午前は、母のお世話。

午後は、『政治文化情報』の発送準備など。

この後、病院に赴き、父に付き添う。医師のお話をうかがう。やや回復しているという。

午後六時半より、駒込地域文化創造館にて、『萬葉古代史研究会』開催。小生が『萬葉集』防人の歌を講義。

帰宅後は、明日開かれる『萬葉會』で講義の準備。

|

« 下地幹郎氏の講演を聞いて思う | トップページ | 何故日本は支那・朝鮮に毅然とした態度がとれないのか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/48089231

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月十四日:

« 下地幹郎氏の講演を聞いて思う | トップページ | 何故日本は支那・朝鮮に毅然とした態度がとれないのか »