« 小沢一郎を政界から追放しなければならない三つの理由 | トップページ | 「彼岸法要」で反省したこと »

2010年3月22日 (月)

千駄木庵日乗三月二十一日

午前は、母のお世話。

午後、北区にある菩提寺に参詣。四宮家の墓を掃苔・拝礼。御加護を祈る。他界した叔母のご主人が来ておられた。叔母から「先祖の墓を参ってくれ」と遺言されたという。感謝。

午後二時より、本堂にて、『彼岸法要』執行。ご住職の導師で、読経・焼香。そして、ご住職が法話を行った。終了後、茶菓をいただき、しばし懇談。

この後、病院に赴き、父に付き添う。

帰宅後は、録画しておいた『サンデープロジェクト』を見ながら資料の整理。政策面でも体質面で民主党政権がいかにおかしいかを再認識した。来週で『サンプロ』も終了するという。田原氏とはずいぶんぶつかったが、いささかさみしい気もする。

|

« 小沢一郎を政界から追放しなければならない三つの理由 | トップページ | 「彼岸法要」で反省したこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47873340

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二十一日:

« 小沢一郎を政界から追放しなければならない三つの理由 | トップページ | 「彼岸法要」で反省したこと »