« 国家民族の危機と國體精神の回復 | トップページ | 菅直人氏の国体観 »

2010年3月26日 (金)

千駄木庵日乗三月二十五日

午前は、母のお世話。

午後は、両親の保険関係の手続きなど。

この後、病院に赴き父に付き添う。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるが、今年は、彼岸を過ぎて、冬に逆戻りしたようである。氷雨が降った。

帰宅後は、書状作成、資料の整理など。

|

« 国家民族の危機と國體精神の回復 | トップページ | 菅直人氏の国体観 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47911132

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二十五日:

« 国家民族の危機と國體精神の回復 | トップページ | 菅直人氏の国体観 »