« 宗教争いについて | トップページ | 天皇陛下と自衛隊 »

2010年3月14日 (日)

千駄木庵日乗三月十三日

午前は、母のお世話。

午後二時より、渋谷のフォーラムエイトにて、『日台関係研究会』開催。野口裕之産経新聞政治部編集委員が講演。

この後、湯島天満宮に参拝。梅園の梅は既に散り果てていた。

そして近くで先輩と懇談。この方は、先祖代々湯島に住んでおられる方である。湯島には、世田谷に越す前に、小沢一郎氏が住んでいた。その方が言われるには、それほど大きな家ではなかったという。週刊誌の記者が小沢氏のことでこの方のところに取材に来たという。田中内閣で大蔵大臣をつとめた愛知揆一氏も湯島に住んでいたが、この人の家は豪邸といってよかった。同じく田中内閣で建設大臣を務めた木村武夫氏の弟さんが湯島で美術商を営んでいた。

帰宅後は、資料の整理。

|

« 宗教争いについて | トップページ | 天皇陛下と自衛隊 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47804591

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月十三日:

« 宗教争いについて | トップページ | 天皇陛下と自衛隊 »