« 谷口雅宣氏のブログを読んで | トップページ | 警察庁長官狙撃事件時効成立に思う »

2010年3月30日 (火)

千駄木庵日乗三月二十九日

午前は、母のお世話。

介護のケアマネージャー来宅。来月の介護計画について確認。

何故「ケアマネージャー」という英語を使うのだろうか。私には分からない。おかしな話である。

午後は、資料の整理。

その後、病院の赴き、父に付き添う。お医者さん、看護師さん、介護士さんが親切なので助かる。

帰宅後も資料の整理。ともかく新聞雑誌がどんどんたまっていく。近々、「同和問題」及び「国民主権」について原稿を書く予定なので、その二つのテーマに関する資料を探し出した。

昨日の『サンプロ』最終回のビデオを見ながら仕事をした。亀井氏と菅氏は十年前にも、『サンプロ』で、『森総理神の国発言』と『亀井氏の資金疑惑問題』で激論を戦わせていた。と言うよりも、罵り合っていた。本来的この二人は犬猿の仲なのである。三党連立政権瓦解は時間の問題であろう。鳩山由紀夫に菅・亀井の二人を抑える力はない。ましても小沢には頭が上がらない。総理の資格なしということである。

|

« 谷口雅宣氏のブログを読んで | トップページ | 警察庁長官狙撃事件時効成立に思う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47946500

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二十九日:

« 谷口雅宣氏のブログを読んで | トップページ | 警察庁長官狙撃事件時効成立に思う »