« 生活第一・友愛・いのちは国家の独立と安全に上に成り立つ | トップページ | 日本文化と支那・韓国 »

2010年2月 8日 (月)

千駄木庵日乗二月七日

午前は、母のお世話。

午後一時より、本郷の東京大学山上会館にて、『アジア太平洋交流学会十周年記念シンポジウム』開催。小田村四郎会長が挨拶。そして、黄文雄・呉善花・久保田信之三氏による記念講演が行われた。終了後、懇親会開催。

この後、病院に赴き、父に付き添う。

帰宅後は、水曜日の「萬葉集」講義の準備、そして、『政治文化情報』原稿執筆の準備。

         ○

久しぶりに東大構内に入りました。安田講堂・三四郎池などを巡りました。さすがに校内は広く、重厚な建物が並んでいました。こういうところで学ぶ人々はやはり良き学問が出来だろうと思います。100207_130301

安田講堂

100207_164701

三四郎池

|

« 生活第一・友愛・いのちは国家の独立と安全に上に成り立つ | トップページ | 日本文化と支那・韓国 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47509784

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月七日:

« 生活第一・友愛・いのちは国家の独立と安全に上に成り立つ | トップページ | 日本文化と支那・韓国 »