« 日本天皇のご本質について | トップページ | 福本潤一元参院議員の池田創価学会批判 »

2010年2月20日 (土)

千駄木庵日乗二月十九日

午前は、母のお世話。

午後は、諸雑務。家庭内のことで色々しなければならないことをした。

午後六時十五分より、ニュー新橋ビルにて開催された『政治と宗教を考えるシンポジウム』(日刊中央通信社の瀨戸弘幸氏主催)に参加。

終了後、ニュー新橋ビル地下の酒房にて、友人と懇談。この地下街で呑んだのは十年ぶりくらいである。以前は、先輩同志とよく来たが、最近はすっかりご無沙汰だった。ここに来ると松本効三先輩を思い出す。不景気と言われるが、どの店もお客がたくさんいた。おいしそうな店は皆満員。金曜日の夜だからであろうか。とある老夫婦のやっている店に入る。霞が関の役人の方々が大勢で楽しそうに呑んでおられた。

帰宅後は、『政治文化情報』発送準備。

|

« 日本天皇のご本質について | トップページ | 福本潤一元参院議員の池田創価学会批判 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47612508

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月十九日:

« 日本天皇のご本質について | トップページ | 福本潤一元参院議員の池田創価学会批判 »