« 千駄木庵日乗二月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月三日 »

2010年2月 3日 (水)

小沢不起訴報道について

報道によると、小沢一郎が不起訴になるようである。となると、小沢は幹事長を辞任しないだろう。自民党にとっては、小沢疑惑追及を継続できるから、この方が戦いやすいのではないか。鳩山と小沢の二人が引責辞任した後、菅直人総理、枝野幹事長などということになると戦いにくいだろう。

民主党議員が、公然と小沢批判が出来ないのは、小沢が不起訴になり、幹事長職に居座って報復されるのが怖いからである。いよいよ政治も混迷を深めることとなる。

政局などはどうでも良い。小沢民主党の国家基本問題とりわけ皇室に対する姿勢は絶対に許し難い。これが最大の問題なのである。小沢民主党糾弾をなお一層強めねばならない。

|

« 千駄木庵日乗二月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月三日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47464307

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢不起訴報道について:

« 千駄木庵日乗二月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月三日 »