« 霧社事件を描いた映画について | トップページ | 外国人参政権について »

2010年1月28日 (木)

千駄木庵日乗一月二十七日

午前は、母のお世話。

午後は、病院に赴き、父に付き添う。

この後、新宿にて、小生が編集責任者となって創刊される雑誌の実務担当者の方と打ち合わせ。

午後五時半より、御苑倶楽部にて、「時局戦略懇話会幹事会」開催。藤本隆之氏が司会。同志多数と、外国人参政権反対運動について討議。この運動も全国的に相当な盛り上がりを見せている。

帰宅後は、小生の『萬葉集講義』のテープ起こし。

        ○

毎日、一階から九階まで階段で最低二回は上がり降りしている。また母の住む階へも上がり降りしている。足腰が鍛えられる。有難い。ただし、酔って帰った時が問題である。足腰が鍛えられるのは良いが、心臓が破裂したら元も子もなくなるのだから…。

|

« 霧社事件を描いた映画について | トップページ | 外国人参政権について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47408355

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月二十七日:

« 霧社事件を描いた映画について | トップページ | 外国人参政権について »