« 天皇を祭祀主と仰ぐ道義国家を回復せよ | トップページ | 亡国政権を一日も早く打倒せよ! »

2010年1月21日 (木)

千駄木庵日乗一月二十日

午前は、母のお世話。

午後二時より、内幸町の日本プレスセンターにて、『マスコミ総合研究所・新春研究会』開催。阿部穆氏が司会。平沼赳夫衆院議員が講演した。(別記事参照)

この後、懇親会。板垣正先生が大変お元気で参加しておられた。しばし懇談。小沢一郎を強く批判しておられた。

板垣正先生の父上の板垣征四郎陸軍大将は、岩手県出身である。岩手県出身者には、石川啄木 宮沢賢治 新渡戸稲造 金田一京助 後藤新平 原敬 米内光政 東條英機という錚々たる人物がいる。小沢一郎も岩手で生まれなのであろうが、歴史的逆賊として名を残すことになりそうである。

終了後、プレスセンター一階の本屋さんで本を購入。

この後、病院に赴き、父に付き添い、励ます。

帰宅後は、明日の「萬葉集」講義の準備など。

|

« 天皇を祭祀主と仰ぐ道義国家を回復せよ | トップページ | 亡国政権を一日も早く打倒せよ! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47349627

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月二十日:

« 天皇を祭祀主と仰ぐ道義国家を回復せよ | トップページ | 亡国政権を一日も早く打倒せよ! »