« 小沢一郎の対検察徹底抗戦表明に思う | トップページ | 小沢一郎は百年に一度出るかでないかの逆賊政治家 »

2010年1月18日 (月)

千駄木庵日乗一月十七日

午前は、母のお世話。

午後は、『政治文化情報』発送完了。購読者の皆様には、明日か明後日にお届けできると思います。

その後、母の入院について家族と話し合う。検査入院ということなのだが、母がどうしても気が進まないということと、父が病院で悪性の細菌に院内感染し、重篤の状態になっていることに鑑み、入院を中止することとした。入院を申し込んでいた病院、及び母の入院についてお世話になった方あるいはなる予定であった方々にお詫びの電話などをする。

この後、病院に赴き、父に付き添う。

帰宅後は、資料の整理など。

|

« 小沢一郎の対検察徹底抗戦表明に思う | トップページ | 小沢一郎は百年に一度出るかでないかの逆賊政治家 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47323763

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月十七日:

« 小沢一郎の対検察徹底抗戦表明に思う | トップページ | 小沢一郎は百年に一度出るかでないかの逆賊政治家 »