« 千駄木庵日乗一月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十六日 »

2010年1月16日 (土)

小沢一郎元秘書逮捕に思う

小沢一郎の元秘書の衆院議員が逮捕された。検察の今後一層の追及に期待したい。明日は民主党大会が開かれる。来週からは、国会が始まる。開会式には、天皇陛下もお出ましになる。小沢一郎が日本国民としての自覚、そして政治家としての矜持が少しでもあるのなら、即刻民主党幹事長のみならず、衆院議員も辞するべきである。

鈴木宗男氏は、テレビニュースで、今回ことについて「平成の二・二六事件だ。権力の暴走だ」と言っていた。私には首肯できない。二・ニ六事件は、権力の暴走ではない。祖国と国民を救いたいという青年将校たちの権力に対する反抗であった。しかしそれは、先帝陛下の嘉されるところとはならず、討伐された。これは歴史の悲劇であった。

二・ニ六事件を「権力の暴走」とするのは、刑死された青年将校たちに対して失礼である。二・ニ六事件は、今回の法と証拠に基づく検察の捜査と逮捕とは、全く性格が異なる。検察は、軍を動かして、クーデターを起こそうとしているわけではない。

|

« 千駄木庵日乗一月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十六日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47305197

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎元秘書逮捕に思う:

« 千駄木庵日乗一月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十六日 »