« 千駄木庵日乗十二月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月二十六日 »

2009年12月26日 (土)

小鳩内閣を瓦解せしめよ

鳩山由紀夫氏は、昨日の記者会見で、鳩山氏が野党時代、加藤紘一氏に対して、「秘書の責任は国会議員の責任だ。辞任せよ」と迫ったにもかかわらず、今回の偽装献金事件で秘書が起訴されても、鳩山氏が総理および議員を辞職しないことについて、「私は私腹を肥やしたわけではないし不正な利得を得たわけでもない」と弁明した。しかし、これはおかしい。加藤氏を弁護するわけではないが、加藤氏とて私腹を肥やしたわけではないし、加藤氏自身が不正な利得を得たわけではなかろう。しかも加藤氏は議員を辞職した。

母親から十二億六千万円もの巨額なお金を贈与されるような大金持ちのお坊ちゃんたる鳩山由紀夫氏は、すでに私腹が肥えているのだから、今更私腹を肥やす必要なんかないのだ。こんな弁解は通らない。加藤紘一氏とて、鳩山氏ほどではないが、二代目の政治家として、資産家のお坊ちゃんと言って良い。「私腹を肥やす」ために、金を集めたのではなかろう。鳩山氏はやはり潔く、総理そして議員を辞するべきであろう。

小沢一郎は、共産支那の受けを良くするために、天皇陛下を政治利用し奉った。羽毛田宮内庁長官が苦言を呈すると、「国民に主権があるのだから、国民から選ばれた政治家たる自分が、天皇陛下を利用して何が悪い」と開き直り、羽毛田長官を口汚く罵った。これは、足利義満が、対明外交で、「日本国王」を名乗り、上御一人日本天皇の尊厳性を傷つけたのと相似である。

小鳩内閣は、一日も早く、瓦解せしめねばならない。

|

« 千駄木庵日乗十二月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月二十六日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47116419

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳩内閣を瓦解せしめよ:

« 千駄木庵日乗十二月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月二十六日 »