« 千駄木庵日乗十二月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月九日 »

2009年12月 9日 (水)

千駄木庵日乗十二月八日

朝、母のお世話。

午前十時より、九段の靖国神社にて、『大詔奉戴六十八年祭』(森田忠明実行委員長)執行。昇殿し、国歌斉唱・祝詞奏上・大詔奉読・玉串奉奠などが行われた。

この後、能楽堂で『奉納演武』(奈良彰久東京文武館館長ほか)が行われた。そして午後一時半より、高澤一基板橋区議会議員が「民族の精華としての大東亜戦争」と題して講演した。この後直会が行われた。

終了後、病院に赴き、父に付き添う。意識ははっきりしてきたが、それだけに苦痛を訴えるのが気の毒である。「これからどうなるの」などと私に聞くのがつらい。

帰宅後は、原稿執筆など。

          ○

まことに申し訳ない次第ながら、連日四時間半ほどの睡眠しか取れていなかったため、本日の貴重な講演は睡魔に打ち勝つことができずほとんど聞くことができなかった。やはり、父のことなどで精神的にもやや疲れているのであろう。高澤氏は、民主党所属議員として、板橋区で頑張ってゐる。私の甥とそう年齢が違わない。国学院出身で神職の資格もあり、まっとうな神道精神を根柢に置いた愛国者である。これから日本の再生のために大いに活躍していただきたい。

靖国神社境内の憲兵の碑

Ts3n0040_3 Ts3n00390001 靖国神社の庭園

|

« 千駄木庵日乗十二月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月九日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/46975003

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月八日:

« 千駄木庵日乗十二月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月九日 »