« 尊皇精神と人倫、そして小沢一郎 | トップページ | 小沢一郎は国賊であり逆徒である »

2009年12月23日 (水)

千駄木庵日乗十二月二十二日

午前は、母のお世話。

午後は、諸雑務。

その後、病院に赴き、父に付き添う。やや落ち着いた状態になっている。しかし、入院以前より相当弱っている。これが私には不思議でならない。

帰宅後は、資料の整理など。今回の小沢・鳩山政権の悪逆非道に関する記事などを整理した。

|

« 尊皇精神と人倫、そして小沢一郎 | トップページ | 小沢一郎は国賊であり逆徒である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47090344

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月二十二日:

« 尊皇精神と人倫、そして小沢一郎 | トップページ | 小沢一郎は国賊であり逆徒である »