« 小沢一郎の悪逆不逞と『禁中並びに公家諸法度』 | トップページ | 逆賊膺懲論 »

2009年12月18日 (金)

千駄木庵日乗十二月十七日

午前は、母のお世話。

午後一時半より、豊島区立千早地域文化創造館にて、『萬葉會』開催。小生が、大伴家持の歌を講義。質疑応答。

帰途、出席された法律家と方と懇談。父が入院している病院問題について相談。色々貴重なアドバイスをいただく。

この後、病院に赴き、父に付き添う。手術は無事に終わる。手術を担当した医師と看護師から丁寧な説明を受ける。父は顔色も良く、安心する。ただ麻酔がまだ効いているためか、眠ったままである。また、今後のことについても相談。昨日は、父の苦しむ姿を見て、これまでの病院への不信感もあり、感情的になってしまった。

帰宅後は、『政治文化情報』発送準備。

|

« 小沢一郎の悪逆不逞と『禁中並びに公家諸法度』 | トップページ | 逆賊膺懲論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/47049009

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月十七日:

« 小沢一郎の悪逆不逞と『禁中並びに公家諸法度』 | トップページ | 逆賊膺懲論 »