« 千駄木庵日乗十一月十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月十六日 »

2009年11月16日 (月)

千駄木庵日乗十一月十五日

午前は、父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後は、資料の整理。

夕刻、小中学校の後輩であり民主党に所属している青年政治活動家と懇談。思想信条は保守。外国人参政権などに対しても反対の意志を持っている。党内でこれをどう発言していくかで悩んでいた。

夜も、資料の整理。

           ○

以前、今は内閣の要職についているある民主党政治家と名刺交換した時、その人は三回も繰り返して「私は保守です」と言っていた。父上が自民党政治家として要職を経験してきた人なので、そんなことを分かり切っていた。今は鳩山氏の側近として活躍している。

その鳩山総理は、昨日も書いたが、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について、首脳会談とその後の共同記者会見では、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について「できるだけ早く結論を出す」と語ったのに、14日には記者団に対し、沖縄県名護市に移設する現行計画にこだわらない考えを示し、来年1月の名護市長選を見極めて判断する可能性を示唆した。これは自民党の石破政調会長が言う通り、オバマ大統領に対する背信行為だ。側近にいる人は、相手は宇宙人を自称しているのだからなかなか大変だろうが、鳩山氏の暴走というか軽率極まりない発言を食い止める努力してもらいたい。ことは国家の安全にかかわる問題であり、同盟国との信頼関係に関する問題である。

|

« 千駄木庵日乗十一月十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月十六日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/46775313

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月十五日:

« 千駄木庵日乗十一月十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月十六日 »