« 千駄木庵日乗十一月四日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月六日 »

2009年11月 6日 (金)

千駄木庵日乗十一月五日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

昼は知人と懇談。最近の情勢について意見交換。同じ店に、小学校の同級生の兄上が来ておられた。久しぶりにお会いした。

午後からは在宅して、原稿執筆。

         ○

昨日の予算委員会で、亀井静香国務大臣と町村信孝が罵り合っていました。初めに相手を呼びつけにしたのは亀井氏でした。亀井氏の方が悪いと思います。両方とも、最高学府それも東大出身で、高級官僚経験者です。なんともみっともないことです。亀井氏は警察官僚、町村氏の父上の町村金吾氏は、終戦時の警視総監です。また二人とも清和会=福田派で一緒でした。近親憎悪ということでしょうか。

ただ、テレビ中継をしている時の国会の乱闘とか罵り合いは、パフォーマンスである場合があるようです。私もあるパーティーに出た時、いつもテレビや国会で罵り合ったり激論を戦わせている議員同士か、仲良く歓談している姿を見て驚いたことがあります。

昨日今日の予算委員会で、自民党が民主党政権の痛いところを突いて攻撃していました。どんどんやるべきです。加藤紘一氏に質問されると、民主党閣僚もやりにくいでしょう。石破氏に対して、佐賀県選出の若手閣僚が思わず「大臣」と呼び掛け、「失礼しました。大臣は私でした」と言ったのには笑わされました。

鳩山総理は、政治資金問題で大分とっちめられていました。この人が総理辞任という事態になると、菅直人が総理になる可能性があります。これも問題です。今のところ、鳩山氏は保守政治家としての立場を辛うじて保っているように思えるのですが、私の見方は間違っているでしょうか。

ともかく、民主党には、国家基本問題で正しい立場に立ってもいらいたいと思います。

|

« 千駄木庵日乗十一月四日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月六日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/46686155

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月五日:

« 千駄木庵日乗十一月四日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月六日 »