« 千駄木庵日乗十月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月十七日 »

2009年10月17日 (土)

千駄木庵日乗十月十六日

午前は、父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後からは、在宅して資料の整理など。数年前に購入した雑誌の整理。必要な記事を切り取り分類保存した。「皇室典範」「外務省問題」「歴史教科書問題」などで参考になる資料が整理できた。

夕刻は、地元の友人と懇談。今の季節は食べ物もうまいし、酒もおいしい。愛する女性と一緒ならなおいいのだが、そうではないのが残念。

          ○

鳩山政権が初めて編成する予算で各省庁の概算要求が16日まとまり、一般会計の要求総額は95兆380億円と過去最大に膨らんだ。民主党の総選挙における公約を断念するか、それとも赤字国債の発行かが迫られているという。

しかし、これはおかしい。民主党のバラマキと言われる公約実現の財政的裏付けを問われた時、鳩山代表も小沢幹事長も、無駄の節減と予算の組み替えをすれば簡単に財源を確保できると言っていたではないか。今更、公約断念とか赤字国債発行だとか言うのは、選挙の時にウソをついていたことになる。

自民党の石破茂政調会長の「赤字国債を見直すんだ、マニフェストの修正もありえるんだということであるとすれば、いったい選挙で訴えたことは何だったんでしょう」という批判は正しい。

ただし、「無宗教の新たな国立追悼施設の建設」に向けた調査費の計上を見送ったことは良かった。

鳩山民主党内閣に関しては、つい先日、鳩山総理に対して十三項目にわたる質問及び要望書を提出した。『政治文化情報』に掲載したので、関心のある方はご覧下さい。

鳩山総理の御自宅は田園調布にあるので、鳩山氏宛に質問書を出した時、漫才のセント・ルイスという漫才師の「田園調布に家が建つ」「西日暮里のワン」というギャグを思い出した。西日暮里の隣町の千駄木から、田園調布の鳩山さんに質問書を提出したのであります。ただし私の家はお陰様で「ワン」ではありません。一応、2DKです。

|

« 千駄木庵日乗十月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月十七日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/46504648

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月十六日:

« 千駄木庵日乗十月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月十七日 »