« 千駄木庵日乗九月九日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月十一日 »

2009年9月11日 (金)

千駄木庵日乗九月十日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

お昼は、知人と懇談。長崎からの旅行から帰ってきたとのことで、おいしいカステラと蒲鉾をいただく。有難し。

午後は原稿執筆。

その後、春日の文京シビックセンターにて開催中の「創作表装二人展」参観。猿渡順子さんと市川雅子さんのお二人が創作した着物などの布を使った掛け軸の展覧会である。猿渡順子さんは、小学校中学校の同級生。しかも不思議な御縁で猿渡さんの御主人は、大学時代の小生の先輩である。

帰途、湯島で知人と懇談。アラを使った塩味の潮汁などおいしい魚を食す。

おいしいものを食べる時はまことに幸せである。

帰宅後も原稿執筆。

          ○

去る八月八日、鹿児島県内で開かれた民主党の集会で「国旗・日の丸」切り刻み事件が起こった。同志諸氏が、民主党本部に赴きこれに対する抗議文を提出した。小生も名前を連ねさせて頂いた。民主党が、この事件を本当に反省するのなら、『国歌・国旗尊厳護持法』制定を推進すべきである。

また、民主党政府は、次の諸点を実行すべきである。

「外国人・地方参政権付与」を行わない。

いわゆる「従軍慰安婦問題」での「謝罪と補償」推進を行わない。

靖国神社に代わる国立追悼施設」建設を行わない。

「天皇陛下御在位二十年を記念する日を休日とする法律」(略して『臨時祝日法』)制定を推進する。

「憲法改正・自主憲法制定」を推進する。

|

« 千駄木庵日乗九月九日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月十一日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/46178293

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月十日:

« 千駄木庵日乗九月九日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月十一日 »