« 千駄木庵日乗八月三十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月二日 »

2009年9月 2日 (水)

千駄木庵日乗九月一日

午前は、父に付き添って病院に赴く。今日は定期的な診察と治療。

午後は、故障した携帯電話を取り換えのため有楽町に赴く。「歴史的な政権交代が行われた」などと大仰に報道がなされているが、街は何時もと全く変わらない。

帰宅後は、資料の整理。

          ○

メディアの報道は、もう早速民主党新政権批判というか、問題点指摘を始めた。さんざん政権交代を煽っていたが、新政権ができると、日米関係がどうの、ダム建設中止がどうの。小沢一郎の二重権力構造がどうのと、批判を始めた。それはそれで結構と思う。大いに批判すべきである。

小沢一郎のゼネコン大手からの献金に関する疑惑もまだ全く解明されていないし、鳩山氏の「故人献金問題」も未解決である。自民党は戦う姿勢を強めなければ、このまま消滅する可能性すらある。

真正保守・維新勢力は、民主党の亡国姿勢を徹底的に批判し糾弾して行かねばならない。民主党政権の誕生はむしろ維新運動の活発化につながると思う。つながらせねばならない。

|

« 千駄木庵日乗八月三十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月二日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/46094703

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月一日:

« 千駄木庵日乗八月三十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月二日 »