« 千駄木庵日乗八月九日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十一日 »

2009年8月11日 (火)

千駄木庵日乗八月十日

未明、父が精神的に落ち着かないので、しばらく付き添う。午前は、父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後からは、在宅して「政治文化情報」次号の原稿執筆。

         ○

今、岩波現代新書の豊下楢彦著「昭和天皇・マッカーサー会見」という本に対する批判論文を書いている。岩波書店と朝日新聞とNHKは、一応日本を代表する出版社であり新聞社であり放送局である。しかし、日本國體を破壊する意図を持つ出版活動、報道を行っていることは間違いない。特に、先帝昭和天皇様に対する誹謗はひどい。その論議の殆どが揣摩臆測に基づくものである。なんとか、昭和天皇の御聖徳を傷つけようと躍起になっているとしか思えない。

また歴史問題に関しても,祖国を極悪非道の侵略国家であったとして非難攻撃し続けている。こうしたことに対して、微力ではあるが、反撃していく決意をしている。蟷螂の斧にならないよう、努力したいと思っている。

朝日や岩波の場合は、我々には「買わない」「購読しない」という選択肢がある。ところがNHKは、我々から視聴料というのを取っている。より公正な姿勢で番組を作らねばならないのに、とりわけ歴史問題では反日姿勢を貫いている。これは許せない。

我が国には、天皇を君主と仰ぐ國體を破壊したいと熱望する者共がまだまだ多く存在し、そういう輩がメディアを牛耳っているのである。破邪顕正の戦いはこれからである。

|

« 千駄木庵日乗八月九日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十一日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/45893622

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月十日:

« 千駄木庵日乗八月九日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十一日 »