« 千駄木庵日乗八月十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十四日 »

2009年8月13日 (木)

千駄木庵日乗八月十二日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後三時より、永田町の参議院議員会館にて、「日本再生同志の会拡大役員会・選対委員会合同会議」開催。中村信一郎・相澤宏明両氏が進行。小田村四郎会長が挨拶。松下新平参院議員がスピーチし、「今回の総選挙を亡国か、日本再興かの闘いと位置付けている」と述べた。西村眞悟氏の当選を期して、全員で選挙戦の具体的方策について討議。

松下新平氏とは初めてお会いしたが、なかなかさわやかな青年議員であった。今後の御活躍を祈る。

夕刻、丸の内で知人と懇談。丸の内で呑むなどというのは久しぶりというか、ほとんど初めてのこと。新丸ビルの中のおでん屋だったが、なかなかおいしかった。何んと新丸ビルの中には立ち飲みのももつ焼き屋もあった。時代は変わりつつあるのである。

帰宅後は、原稿執筆。

           ○

選挙戦に突入しているため、参議院議員会館も閑散としていた。新しい議員会館がその「雄姿」を現わしている。なかなか豪華な建物である。果してこの議員会館にどういう人々が新しく入って来るのであろうか。下馬評通り民主党が圧勝するのであろうか。日教組の組織的支援を受け、靖国神社参拝を否定し、外国人参政権付与を推進しようとする民主党、北朝鮮労働党と友党関係にあった社民党と連立を組むという民主党が圧倒的多数を占め、政権を取る事は、亡国への道である。

|

« 千駄木庵日乗八月十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十四日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/45912177

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月十二日:

« 千駄木庵日乗八月十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十四日 »