« 千駄木庵日乗七月六日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月八日 »

2009年7月 8日 (水)

千駄木庵日乗七月七日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後からは在宅して「政治文化情報」の原稿執筆。

          ○

都議会議員選挙の真っ最中である。文京区は、自民・民主・共産三党が二議席を争う。区議会選挙ほどではないが、街宣車の音がかまびすしい。

この前の選挙では、鳩山邦夫氏の「お坊ちゃん」が立ったので、保守票が割れ、共産党が当選した。今回は「お坊ちゃん」は「お立ちにならなかった」ので、保守票は割れないと思うし、創価学会票は自民に行くだろうから、自民党候補は落ちることはないと思われる。

文京区は、鳩山一郎氏の選挙地盤であったので、鳩山邦夫氏が世襲議員として当選して来た。そして台東区日本堤の靴職人の息子さんである深谷隆司氏も同じ選挙区で、この二人がしのぎを削って来た。

私は、文京区の住民であるから、本来なら、鳩山氏を応援すべきなのかもしれないが、下町育ちの私は「音羽御殿のお坊ちゃん」よりも、同じ下町育ちであり、私の父と同郷の徳島出身の四宮久吉という衆院議員の後継者である深谷氏の応援をした。四宮久吉という人は、長く都議会議員をしていたが、衆院議員に二回ほど当選した。四宮氏は弁護士でもあった。事務所やご自宅に行ったことがあるが、なかなか良い人であった。

そもそも文京区では、民主党も自民党もそんなに違いはないのである。また共産党も創価学会も強い基盤がある。宮本顕治・百合子夫婦が住んでいたし、「太陽のない街」というプロレタリア小説に描かれた印刷工場が多いためか共産党が強い。また、若き日の池田大作氏が創価学会の文京支部長代理とかをやったということもあり、創価学会も強い。

そういうところに不肖・四宮正貴は六十二年間住んでいるのであります。ところで今日は七夕さまであるが、全くそんな雰囲気は感じられない。さみしいことである。

|

« 千駄木庵日乗七月六日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月八日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/45570157

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月七日:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
文京区エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年7月 8日 (水) 08時54分

« 千駄木庵日乗七月六日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月八日 »