« 千駄木庵日乗七月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月三日 »

2009年7月 3日 (金)

千駄木庵日乗六月二日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

昨日は、ブログの調子がおかしかったが、今日はメールの機能が働かなくなった。トラブルというのは連続して起こる。電話で指示をして貰いながら、復旧させた。昨日も書いたが、便利な機能は故障するとそれだけ大変なことになる。しかし、こういうことも良い経験である。午後は、復旧作業及びその他の雑務。

夕刻、中学時代の後輩にあたる人々と、「どぜうの丸煮」などを食しつつ懇談。後輩と言っても二歳違いで、同年代。懐かしい恩師の思い出などを話す。自慢ではないけれど、髪の毛は私が一番黒々とそしてふさふさとしていた。これは体質であって本当に自慢にはならない。しかし「十歳は若い」とおだてられるとやはり気分が良い。

帰宅後は資料の整理。

          ○

昭和五十一年以来、私の健康保険証は、歯医者に行った時と、手の指を怪我とした時以外使っていない。四十歳の時の節目健診で、血液のコレステロールが多いと言われたけれども、その後、病気になったことはない。

特別に健康法というのはやっているわけではないが、朝起きた時に、日の神(太陽)を仰いで拝礼し柏手を打ち深呼吸を行う。そして神前に坐して祝詞奏上・神想観(生長の家の行法)を行う。この後、部屋の掃除をして汗を流すのが日課である。さらに、父母のお世話も案外体を使う。

酒は、平常の場合、ビール大瓶一本か、チュウハイ二杯か、日本酒二合にとどめる。(平常でない場合はこの限りに非ず)煙草は一日六本平均である。夜になって原稿を書く時以外は吸わないことにしている。

しかし六十二歳という年齢であるから、油断せず、いい気にならず、健康には十分注意していきたい。

|

« 千駄木庵日乗七月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月三日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/45521599

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月二日:

« 千駄木庵日乗七月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月三日 »