« 千駄木庵日乗六月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十八日 »

2009年6月28日 (日)

千駄木庵日乗六月二十七日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後は諸雑務。

午後六時より、神田学士会館にて、「憲法懇話会」開催。高乗正臣平成国際大学教授が座長。小生が『三潴信吾先生の國體論について──記紀萬葉に表れた國體精神に関連して』と題して発表。質疑応答。今日の発表を本として論文を書いてみたいと思っています。

帰宅後も諸雑務。

            ○

日本会議の江崎道朗氏から何時も送って頂いているメールに次のような興味深いことが書かれていた。

「天皇陛下御在位二十年を記念する日を休日とする法律案」、略して『臨時祝日法』がついに国会に提出されます。

 この法案は、『天皇陛下御在位二十年を記念し、国民こぞってこれを祝うため、平成二十一年において平成二年の即位礼正殿の儀の行われた日に応当する日である十一月十二日を休日とする』というものです。

 昨年1016日、超党派で『天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟』(会長 森喜朗元総理大臣)を設立し、臨時祝日法制定を方針として採択。役員には、自民、民主、公明、国民新党、改革クラブの各代表、幹事長が就任。この奉祝議連の方針を受けて昨年10月、自民党と公明党は党内手続きを完了。

 現在、奉祝議連に加盟した自民党議員数は324名。民主党も含む奉祝議連加盟議員数は、衆参ともに過半数を突破。奉祝議連に加盟している民主党参議院議員が賛成すれば、参議院でも成立する見通しが立っています。

 ※奉祝議連の入会状況  451名(衆324、参127 619日現在

  自由民主党  324名(衆248/305  76/83) /386

   民主党    61名(衆 38/113   23/109)/222名 ※実際はもっと加盟している可能性あり。

  公明党    52名(衆 31/31    21/21 )/52

  国民新党      8名(衆  4/5     4/5   10

  改革クラブ      4名(衆  1/1     3/4   5

  新党大地      1名(衆  1/1              1

  無所属      1名(衆  1)            」

  

奉祝議連加盟議員の数を見ていただきたい。自民党は所属議員の大多数が加盟している。しかるに、もっと参加している可能性があるとは言うが、民主党は、衆院は所属議員の三分の一、参院は四分の一にも達していない。いかに民主党という政党がおかしい一目瞭然である。尊皇精神・國體護持の心のない議員が多数を占めているのである。社民・共産に至ってはただの一人も加盟していない。公明党は全員加盟している。

総選挙の結果、民主・社民連立政権が誕生し、共産が閣外協力するとなると、日本はまさに亡国への道を歩み始めることとなる。「一回民主党の政権をとらせてみたらどうか」などという考え方がいかに危険であるかが分かるのである。

|

« 千駄木庵日乗六月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十八日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/45473006

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月二十七日:

« 千駄木庵日乗六月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十八日 »