« 千駄木庵日乗六月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十四日 »

2009年6月24日 (水)

千駄木庵日乗六月二十三日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後は明日の「萬葉集」講義の準備。

午後六時半より、千駄木の汐見交流館にて開催された「座談会」に出席。千駄木地区の町会長二氏が挨拶。深谷隆司衆院議員がスピーチし、「中小企業に三十兆円の緊急融資を行った。五十五万社の中小企業が融資を受けた。二百五十万人以上の雇用を守った。しかしマスコミは一切報道しない。批判ばかりする。定額給付金も評判が良くなっている。景気は最悪の状況を脱して来た。日本は専守防衛なので相手を攻撃できない。能力も今は無い。ノドンはわずか十分で日本に着弾する。危機感を持ってどう国を守るかを考えなければならない。日本を守ろうとしない政党がどうして政権が取れるのか」と語った。

中屋文孝前都議会議員がスピーチし、「文京区は治安が良い。犯罪は少ないが、多くなる可能性はある。治安に強い文京区にする。警視庁予算を獲得し防犯カメラを多く設置する。消防団の新たな枠組みを作る。文京区の学校に芝生の校庭を増やす。学校の空き教室を利用して日本文化・道徳心・礼儀作法を教える。またものづくりの大切さ、発明する楽しさを実地に教える。私にも障害を持つ子供がいる。障害を持つ子供たちにチャンスと希望を与えたい」と語った。

帰宅後は、土曜日に行う憲法に関する研究発表の準備。

       ○

文京区は次の都議会議員選挙は、自民党・民主党・共産党の候補者が二議席を争う。鳩山邦夫氏の子息が立候補する動きがあったが、取りやめるという。鳩山氏の子息が立つと保守票が分裂し、共産党が漁夫の利を得る。事実、前回の選挙ではそういう結果となった。鳩山邦夫氏の主張を全面否定するわけではないが、どうも鳩山家のやることはおかしなことが多いというのが実感である。文京区の創価学会公明党は以前から鳩山支持のようである。

私は自民党全面支持というわけでは決してないが、都議会議員選挙で文京区では自民党候補を応援したいと思っている。間違った行動ではないと思う。

|

« 千駄木庵日乗六月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十四日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/45435824

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月二十三日:

« 千駄木庵日乗六月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十四日 »