« 千駄木庵日乗五月十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十五日 »

2009年5月15日 (金)

千駄木庵日乗五月十四日

午前は、医師の往診があり、父母に付き添う。その後、訪問看護師と共に父母のお世話。

昼は、知人と懇談。

午後は、原稿執筆。

午後七時より、父母と小生の住むマンションの管理組合総会に出席。提出された議題について討議。父の代理で初めて出席した。

帰宅後も原稿執筆。

             ○

鳩山氏は、代表選立候補に当たって、「友愛」ということを強調した。これは祖父である鳩山一郎氏が総理の時に唱えた言葉である。生長の家の谷口雅春先生はその著書で、「生命の實相」の愛読者であった鳩山氏は、生長の家の「汝ら天地一切のものと和解せよ」という教義に触発され「友愛精神」を主張したと書いておられた。それは事実と思う。鳩山氏も「生命の實相」と谷口先生を讃える文章を書いておられる。

鳩山氏が代表となり、総選挙の結果次第では、自民党の一部との連立の可能性がある。そうなった場合、弟の鳩山邦夫氏とこの「友愛精神」で連携するのではないか。つまり「鳩鳩兄弟内閣」が誕生するのである。社民党や共産党との連立よりはましであろう。

鳩山氏は、「友愛とは愛のある政治だ」と言った。「剛腕」と言われ「壊し屋」と言われる小沢一郎氏は、とても「愛のある政治家」とは言えないし、「友愛」とは縁遠い人だと思う。

その小沢氏を「百年に一度出るか出ないかの政治家」などとほめそやす鳩山氏に疑問を持つ。

民主党は、証人喚問が大好きなようである。検事総長まで喚問しようとした。本当に政治を変えようと思っているのなら、今回の違法献金問題で、小沢一郎氏を証人喚問すべきである。それが実行できてこそ、民主党は政治を変える政党として認知される。

|

« 千駄木庵日乗五月十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十五日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/45016670

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月十四日:

» 痔 症状 [痔 症状]
痔 症状で、先に述べたほうの裂肛の治療は軽い場合は軟膏を塗ることで早い効果が期待できます。 [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 12時28分

« 千駄木庵日乗五月十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十五日 »