« 千駄木庵日乗二月十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十九日 »

2009年2月19日 (木)

千駄木庵日乗二月十八日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後二時より、三田にて開かれた会合にてスピーチ。終了後、先輩と懇談。

帰宅後は、「政治文化情報」発送準備など。

           ○

今日の会合でメディアの報道姿勢について話した。何時も思っていることだが、要するに新聞雑誌テレビは、商業であり、営利事業なのである。雑誌新聞の売り上げ増加、テレビ視聴率の向上が目的なのである。だから、ある事ない事センセーショナルに報道するのである。しかも私が許せないのは、営利目的なのに、正義の味方面していることである。

さらに、問題なのは、日本国家を転覆させようとする意図のもとに偏向した報道を行っているメディアの存在である。偏向マスコミは、自民党政権を何としても打倒し、民主党中心の政権を実現させるべく、キャンペーンを張っている。民主党左派・社民党・共産党は、反日政党である。歴史と伝統の國日本を破壊することが彼等の最終目的である。

こうした状況にあって、わが日本は益々劣化していく。行き着く果ては亡国である。日本が滅びた方かいいと思っている連中が、今や最大の権力となっているメディアを牛耳っているのだからどうしようもない。小沢一郎は、そういうメディアに迎合して、権力を握ろうとているのである。愈々以て大変な事態になって来た。

|

« 千駄木庵日乗二月十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十九日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/44107546

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月十八日:

« 千駄木庵日乗二月十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十九日 »