« 千駄木庵日乗十月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月九日 »

2008年10月 9日 (木)

千駄木庵日乗十月八日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後からは在宅して原稿執筆など。

            ○

麻生総理実現に奮闘し、今は主要閣僚として麻生氏を補佐している鳩山邦夫の祖父は鳩山一郎氏である。鳩山一郎氏は、終生麻生氏の祖父である吉田茂氏を政敵としていた。祖父のこととは関係なく、お互いに協力し合うのを美談とすべきか否か私にはわからない。鳩山由紀夫・邦夫兄弟は今熾烈な争いを展開している自民・民主に分かれている。これもまた不思議なことである。

田中真紀子夫妻は自民党を夫婦共々脱党して民主党の小沢一郎氏を支持している。しかし小沢一郎氏は、竹下登氏を総理総裁にするために田中真紀子さんの父である田中角栄氏を裏切った。田中角栄氏は、そのために政治生命どころか肉体生命まで絶たれてしまった。親の仇と言っていい人物に協力するというのは、私には理解に苦しむ。田中真紀子さんはそれぽとに自民党が憎いのであろうか。小沢一郎氏も自民党がよほど憎いのであろう。しかし、怨念の政治は決していい結果を生まないと考える。

私はどうも小沢氏が好きになれない。小沢氏や古賀誠氏などの「A級戦犯は靖国神社にまつられるべきではない」という主張はあやまりである。これは「東京裁判」を肯定し、亡くなった方々を慰霊するというわが国の伝統的な倫理思想を否定する議論であるからである。

靖国神社は戦死者すなわち敵によって殺された人々をお祭りする神社である。戦死者がたとえ戦争についての責任があろうとなかろうとそれは全く関係がないのである。

|

« 千駄木庵日乗十月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月九日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/42731117

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月八日:

« 千駄木庵日乗十月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月九日 »