« 千駄木庵日乗十月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十四日 »

2008年10月24日 (金)

千駄木庵日乗九月二十三日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後一時半より、豊島区立千早社会教育会館にて、「萬葉會」開催。小生が萬葉集東歌を講義。

午後四時より、永田町の衆議院第二議員会館にて、「日本再生同志の會幹事会」開催。小田村四郎会長が挨拶。西村眞悟衆院議員がスピーチ。全員で当面する諸課題について討議。西村眞悟氏は、元気いっぱいで活動をしているようです。地元での毎日の街頭演説で日焼けしておられました。何としても議席を死守してもらいたいと念じております。

終了後、同志議員事務所訪問。

帰途、知人と懇談。

帰宅後は、「政界往来」の連載原稿執筆。小沢一郎・菅直人批判原稿です。

       ○

議員会館が工事中です。新しい議員会館に、いま議員をしている人のうち、何人が入ることができるでしょうか。衆議院議員は本当に大変だと思います。「政界は一寸先は闇」と言われております。何時選挙になるは分からない。そうした中で、政治家として国のため国民のために活動をしなければならない。地元活動をしながら、政策の勉強もしなければならない。政治資金の心配もしなければならない。もちろん権力闘争もある。余程の覚悟と精神力・体力がなければならないと思います。今度の選挙は自民党に逆風が吹き、民主党が政権を取ると言われております。果たしてそうなるかどうかは、それそこ一寸先は闇ですから分りません。

自民党は、全くどうしようもなくダメなところがあり、私も批判と攻撃することが多いのは事実です。しかし、小沢一郎、菅直人が主導する民主党が政権をとるよりは、自民党の方が良いと思います。民主党にも、愛国者はおります。正しい主張を持っている人もいます。しかし、残念ながら民主党の主導権を握っているのは、小沢であり菅です。この二人は、国家観・歴史観が全く駄目です。それは私がブログやホームページや色々な新聞雑誌に書いている通りです。ここしばらくは、小沢一郎批判を強めねばならないと思っています。

|

« 千駄木庵日乗十月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十四日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/42886344

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月二十三日:

« 千駄木庵日乗十月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十四日 »