« 千駄木庵日乗九月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月五日 »

2008年9月 5日 (金)

千駄木庵日乗九月四日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後からは在宅して原稿執筆の準備。

夕刻、知人と懇談。

夜も、原稿執筆の準備など。

             ○

「福田氏の辞任は苦労が足りない。あまりにも不甲斐ない」という意見が多い。「二世代議士はだめだ。苦労が足りない。修羅場をくぐれない。」と言う人もいる。小沢一郎氏や小泉純一郎氏のような例外もあるが、そういう指摘は当たっているのかもしれない。特に昨日も指摘したが、自衛隊最高指揮官という職責を放棄した罪は重い。余程「軍隊」が嫌いなのであろう。そして福田氏は「媚中政治家」の典型であった。辞めてもらって良かったと思う。

今日会った人は、「麻生が後継総理になるのはいいことだが、そうなると平沼新党結成が難しくなる可能性がある。自民党内部の真正保守派議員が脱党しにくくなる。」と言っていた。そういうこともあると思う。しかし、平沼氏が自民党に戻って活躍できる可能性も出て来る。今、総裁選に出馬しようとしている人の中では、やはり麻生氏が良いと思う。

維新変革=政治体制の根本的変革を求める我々は、政治家・権力者に対しては、常に批判的立場を堅持しなければならない。

|

« 千駄木庵日乗九月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月五日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/42383052

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月四日:

« 千駄木庵日乗九月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月五日 »