« 千駄木庵日乗八月十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十五日 »

2008年8月16日 (土)

千駄木庵日乗八月十四日

宿舎を出発。大夢館訪問。永年の同志花房東洋氏と懇談。細川氏と共なり。

そして、再び岐阜県護国神社に参拝。宇都宮宮司と懇談。岐阜県護国神社は昭和十四年の御創建。岐阜県出身の英霊三万七千余柱の御霊が祭られている。

小生の文藝上の師であった中河与一先生と親交があった森磐根氏が前宮司をつとめておられたので、以前、中河先生と共に参拝したことがあった。中河先生が村長をしておられた「かっぱ村」という「かっぱ伝説」を訪ね、日本の山紫水明を護る集いに、森磐根前宮司が参加していた。護国神社では、現在も年一回「かっは祭り」が行われている。有難いことである。

この後、大夢館に戻り、大夢館が所蔵する三上卓氏など昭和維新運動の歴史資料を見る。また、生長の家関係の資料も見る。色々貴重な資料があった。花房東洋氏は、小生が高校生のころに生長の家本部の食堂で知り合った古くからの友人・同志である。花房氏は、信仰的に谷口雅春先生、維新運動上では三上卓氏を師と仰いでいる。

今回の岐阜訪問では、細川嘉彦氏、花房東洋氏に大変お世話になった。感謝の意を表する。

|

« 千駄木庵日乗八月十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十五日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/42178574

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月十四日:

« 千駄木庵日乗八月十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十五日 »