« お知らせ | トップページ | 千駄木庵日乗八月十七日 »

2008年8月17日 (日)

千駄木庵日乗八月十六日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。小生の留守中、父母がお世話になった事にお礼を言う。介護の方、看護の方には本当にお世話になっている。皆、人柄が良い人なので助かっている。いろいろと制約のある中でできるだけの努力をして面倒を見ていただいている。介護制度や老人医療にはいろいろ問題がある。ここ一、二年の体験を書いてみたいと思っている。

父母は何しろ高齢なので、精神的にも肉体的にも弱くなっている。それを何とか励まして、一日でも長生きしていただきたいというのが息子である私の祈りであり念願である。

午後からは在宅して、資料の整理。新聞・雑誌・郵便物がたまり続ける。また、読みたい本、読まねばならない本も多い。そして原稿書きと、毎日忙しく過ごしている。

私は、お蔭様で健康には恵まれているので、神に感謝している。それでも、太りすぎであることは確かなので、十分注意をしなければならない。最近は、煙草は一日四本と決めている。それ以上は絶対にのまないことにしている。

私の同志である議員が、去年病に倒れた。そして半年以上に及ぶ苦しいリハビリに耐えぬき、最近は大分元気を回復し、政治活動を再開した。本当に嬉しい限りである。選挙区の相手候補が民主党の大物長老議員なので、彼も大変である。議員・政治家は本当に大変だと思う。精神的にも肉体的にも休まる暇がないというのが実情のようである。無理をせずに頑張ってもらいたい。

|

« お知らせ | トップページ | 千駄木庵日乗八月十七日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/42188756

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月十六日:

« お知らせ | トップページ | 千駄木庵日乗八月十七日 »