« 千駄木庵日乗五月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月三日 »

2008年5月 3日 (土)

千駄木庵日乗五月二日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。父母が精神的に弱気にならないよう、元気づけることに努力しております。

午後からは在宅して、原稿執筆。「政治文化情報」の原稿です。

夕刻、知人と懇談。

帰宅後も原稿執筆。

            ○

石原慎太郎都知事は、一九日から台湾を訪問し、馬英九次期総統の就任式に出席するという。また、石原知事は北京五輪開会式の出欠は明らかにしていない。一方、福田首相は、北京五輪開会式に出席する方向で検討し、日本側が支那側に前向きな見通しを伝えたという。

対台湾・対支那外交は重要である。台湾に国民党政権が復活した。以前の国民党は、反共であったが、今は違う。共産支那政府との融和を志向している。それどころか統一を行う危険もある。もしも台湾が共産支那の支配下に入ったら、東アジは支那の支配下に置かれる。そして日本の安全と独立は根底から脅かされる。

そうならないようにするためには、国民党と共産支那との分断工作をしなければならない。今のわが国の外交当局には、そうした工作を実行する力があるだろうか。甚だ疑問である。そういう意味で石原氏の訪台は重要である。

福田総理は、無条件で五輪開会式に出席すべきではない。少なくとも、わが国に対する内政干渉・度重なる反日策謀・領土領海の侵犯・資源の盗み取りなどに対する謝罪がその前提である。また、胡錦濤がダライラマ法王と会談し、チベットの大幅な自治を認め、チベット迫害の即刻中止を約束することがその前提である。

|

« 千駄木庵日乗五月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月三日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/41072323

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二日:

» 大塚拓 [大塚拓]
大塚拓 [続きを読む]

受信: 2008年5月 3日 (土) 08時41分

« 千駄木庵日乗五月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月三日 »