« 千駄木庵日乗二月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月二十四日 »

2008年2月24日 (日)

千駄木庵日乗二月二十三日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり

午後は原稿執筆。連載している「政界往来」の原稿です。

午後五時半より、神田にて、「二松学舎大学第三七期同期会・さんなな会」開催。

帰宅後は原稿執筆・完成・送付。

            ○

お昼過ぎから物凄い風が吹き出し、窓から眺めますと、黄砂と思われる濃い黄色の煙霧が勢いよく流れているのが見えました。また、電車も土曜の午後にしては異常に混んでいました。支那大陸から有害な物質が飛んできているのだという話を聞きました。困ったことであります。

同期会は、毎年二回開かれておりますが、大体毎回出席しております。初めての参加で、卒業以来会っていなかった友と会うのは本当に楽しくも懐かしいものであります。六十歳を過ぎた同期生たちは、それぞれ色々な人生を歩んできたわけです。元気そうでした。男性は、白髪や禿頭になっている人も多く、「年をとったなあ」というのが実感です。しかし、まだまだ人生はこれからであります。頑張らねばなりません。

           ○

今日お送りいただいた「千駄木庵日乗」に対するお励ましと、ご教示のメールに、「亂臣賊子と云ふものは、その始め心ことばを愼まざるより出で來るなり。」という言葉がありました。まことに名言であると存じます。皇室に対する慎みのない言葉を用いる者は、まさに「亂臣賊子」であります。メディアが使う「天皇ご夫妻」「皇太子ご夫妻」などという言葉はその典型です。以前驚いたのは、東京国立博物館平成館で開かれた「御即位十年記念特別展・皇室の名宝」展の「説明書き」に、「明治天皇ご夫妻」と書かれてあったことです。

|

« 千駄木庵日乗二月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月二十四日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/40238656

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十三日:

» 「煙霧」についてのクチコミブログをピックアップ [クチコミブログをピックアップ]
煙霧 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介… [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 03時46分

« 千駄木庵日乗二月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月二十四日 »