« 千駄木庵日乗一月二十日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十二日 »

2008年1月22日 (火)

千駄木庵日乗一月二十一日

午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。

昼は、同志と会食・懇談。

午後は、父の処方箋を出して貰いに診療所へ。そして薬局へ。

帰宅後は、父母の介護のことについてケアマネージャーと相談。

その後、資料整理。水曜日の「萬葉古代史研究會」の講義の準備。

           ○

毎日なかなか忙しく過ごしております。父母の世話をするだけでも大変なのに、介護や看護に伴う雑事が多いのです。介護保険で介護をしてもらうというのはなかなか煩雑です。いろいろな規則や制約があり、また、ケアマネージャーと相談していちいち書類を提出しなければなりません。不正申請など不祥事があったのでなおさらそうなっているのでしょうが、介護を受ける立場にとっては全く迷惑な話です。実態に合った介護システムにすべきであると思います。今の介護保険制度の在り方は、どうも役人が机上で考えたものだと思われます。ホームヘルパーだとかケアマネージャーだとか英語がやたらに多いのも困ったことです。近々所管官庁に行って色々相談したいと思っています。

|

« 千駄木庵日乗一月二十日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十二日 »