« 千駄木庵日乗十一月二十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十三日 »

2007年11月23日 (金)

千駄木庵日乗十一月二十二日

午前は、父のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後三時より、衆議院第二議員会館にて、「時局戦略懇話会」幹事会開催。当面する諸課題について討議。

この後、同志議員事務所訪問。懇談。

          ○

今日は議員会館が混んでいました。連休前の週末だからでしょうか。工事の音が聞こえましたが、新議員会館の建設工事が進んでいるようです。このことは与野党共反対の声はあがっていません。確かに議員の事務所は狭いようです。来客が数組重なると入りきれなくなります。秘書の部屋はぎゅうぎゅう詰めです。

議員の日常も大変で、地元と東京をとんぼ帰りしています。よほどの体力と精神力がないと務まらないと思います。何万人という人に日曜日にわざわざ学校の投票所に行ってもらって、自分の名前を書いてもらうのですから、大変な苦労がいると思います。自分こそが日本を良くすると訴え、支持を獲得するということはやはり常人にはできないことです。肉体的にも精神的にも相当頑健でなければ務まりません。

ともかく政治家・国会議員というのは、健康が非常に大切であることは、安倍前総理の辞任劇を見れば明らかです。安倍氏が健康でさえあったら、「戦後レジームの脱却」という国家的課題が忘却されることはなかったかと思います。ある学者の方が、「福田政権は左翼政権である」と言われるのを聞いたのでなおさらそう思いました。

|

« 千駄木庵日乗十一月二十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十三日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/17157948

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月二十二日:

« 千駄木庵日乗十一月二十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十三日 »