« 千駄木庵日乗十月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十七日 »

2007年10月27日 (土)

千駄木庵日乗十月二十六日

午前は父のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後一時より、幕張メッセ国際会議場にて、「東京モーターショー2007祝賀レセプション」開催。

三笠宮寛仁親王殿下がご来臨あさばされました。張富士夫日本自動車工業会会長が開会の挨拶。甘利明経済産業大臣が祝辞を述べました。青木哲自工会副会長の音頭で乾杯を行いました。この後、モーターショーを見学。色々新しい自動車が展示されていました。

私は自動車といえば、たまにタクシーに乗って「ああ損したなあ」と思うくらいですから、あまり縁がないのです。また、特に自動車に興味があるというわけではありません。無いと言った方がいいと思います。第一、運転免許もありません。

学生時代、お抱え運転手付きの自動車に乗るくらいの人物に出世しようなどと思っていましたが、未だその目的は達成されていません。今後もちょっと無理なようです。それより、六十の手習いで、自転車に乗る訓練をしようかと思っております。

ある方がこの会合に出席できなくなったため、社会勉強になるとも思い、私が代理で参加しました。

今日展示されていた自動車は、タクシーに使われているものとは大違いで、ジェット機のような形の車や、どこから乗ったらいいのか分からないような形の車もありました。

これだけ進歩発達した自動車があるのですから、乗車した途端に体内のアルコール分が蒸発して酒気が消えてなくなるという自動車が発明されないものかと思います。そうすれば酔っ払い運転は無くなります。

ロールスロイスが展示されていましたが、さすがに風格がありました。

往復の電車は遠距離の上に混んでおり、パーティーでは立ちっぱなし、その後広い展示会場を経巡りましたので疲れました。

帰宅後は、資料整理など。

|

« 千駄木庵日乗十月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十七日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/16884516

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月二十六日:

« 千駄木庵日乗十月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十七日 »