« 千駄木庵日乗八月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月四日 »

2007年8月 4日 (土)

千駄木庵日乗八月三日

午前は父のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後からは、在宅して書状執筆及び諸雑務。

             ○

本日、主権回復を目指す会(代表 西村修平氏)からメールで送られてきた「声明文」の「アメリカが、慰安婦強制連行などの歴史偽造をシナ・中共と共同でもって連携・駆使して、我が国を収奪・支配する新たな局面を迎えている現状であると認識する。」という主張には同感できる。アメリカは、六カ国協議における日本の拉致問題での妥協を促すために、嘘八百・でっち上げの「従軍慰安婦問題」に関する日本非難の米国下院決議を行ったのである。つまり、「拉致問題であんまりグスグズ言うな」というメッセージである。ただし、西村眞悟氏のメールによると、この決議を行った時の出席議員はたったの八名から十名以下であったという。

ともかく、これからの日本は、国際関係で茨の道になると思われる。とくにアメリカに民主党政権ができ、台湾の国民党政権ができ、日本に民主党政権ができたらどうなるか。その可能性は非常に高くなって来ている。この混乱期に、日本を貶め支配下の置こうとする敵性国家の謀略と侵略に打ち勝たねばならない。日本の真の再生・維新を実現するためにあらゆる戦いを行っていかねばならない。維新とは、日本伝統信仰の言葉で申せば、禊祓いである。日本国内の一切の邪悪・穢れを祓い清め、神聖国家日本の真の姿を開顕することである。

|

« 千駄木庵日乗八月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月四日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/15999477

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月三日:

« 千駄木庵日乗八月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月四日 »