« 千駄木庵日乗八月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十四日 »

2007年8月24日 (金)

千駄木庵日乗八月二十三日

午前は父のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後は、諸雑務。夕刻、知人と懇談。

帰宅後、資料整理。

          ○

中華航空機の炎上事故の報道で異様に思ったのは、他の新聞やテレビはほとんど「中華航空」と報道しているのに、NHKのみは何故か「チャイナエアライン」と言っていることです。正式名称は「中華航空」であるはずなのになぜ英語の名称を報道するのかわかりません。共産支那への慮りでしょうか。それにしては、彼の偏向朝日ですら「中華航空」と報道しています。

国家を代表する航空会社の名称が、「中華」を呼称することは全くおかしいと思います。台湾は今陳水扁政権で、独立を志向しているはずです。また「正名運動」というのも行われています。台湾の公的な場で使用されている「中国」「中華」という呼称を「台湾」へ置き換え、台湾の存在を「中国の一部ではなく独立した国家である」ということを正しく闡明する運動です。「名は体を表す」という言葉があります。「名はそのものの実体を言い表している。名と実体は相応じる。」というほどの意ですが、「中華航空」も一刻も早く「台湾航空」に改められるべきです。もっとも、陳水扁政権下でも、国号はいまだに「中華民国」ですし、憲法も「中華民国憲法」なのですから、この二つを改めることが先なのかもしれません。

|

« 千駄木庵日乗八月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十四日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/16219109

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月二十三日:

« 千駄木庵日乗八月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十四日 »