« 千駄木庵日乗八月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十日 »

2007年8月10日 (金)

千駄木庵日乗八月九日

午前は父のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後からは在宅して「政治文化情報」次号の原稿執筆。

○  

今日は旧ソ連が「日ソ中立条約」を踏みにじって、わが國及び満州に侵攻を開始した日です。アメリカによる長崎原爆投下・長崎大虐殺と共に、永遠に忘れてはならない日です。しかし、マスコミは一切そのことを報道しません。昨日も書きましたが、偏向マスコミや似非平和運動屋たちは、日本・アメリカなどの戦争行為・歴史問題・人権問題は鳴り物入りで取り上げますが、旧ソ連・支那・北朝鮮の戦争行為・歴史問題・人権問題は、全くと言っていいほど取り上げません。彼らの平和運動・人権運動・歴史問題への取り組みは、祖国解体を目的とする偽装運動なのであります。彼らは日本軍の戦時中のことを野良犬のように嗅ぎ回って問題にします。ところが旧ソ連によるわが同胞殺戮・強姦・シベリアへの拉致・十万人以上の大量殺戮は全く問題にしません。こういう者共を売国奴と言わずして何と言うのでしょうか。民族運動はこの日を「反露デー」(ソ連崩壊前は「反ソデー」)として半世紀以上にもわたってロシアに対する抗議運動を続けています。故赤尾敏先生の「反ソデー」における勇姿そして愛国党の「反ソデーに集まれ」というビラを懐かしく思い出します。

|

« 千駄木庵日乗八月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/16062951

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月九日:

« 千駄木庵日乗八月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十日 »