« 千駄木庵日乗五月二十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十六日 »

2007年8月26日 (日)

千駄木庵日乗八月二十五日

午前は、父のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後は、上野の東京国立博物館平成館で開催中の「京都五山禅の文化展」参観。

京都五山とは、京都の臨済禅宗の寺格のことで、南禅寺を別格とし、天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・萬壽寺の五寺のこと。禅宗は足利将軍家によって支援され、かつ、京都五山は支那文化輸入の拠点ともなった。無本覚心座像・禅院額字・元亨釈書・無関普問座像・十一面観音菩薩座像などが展示されていた。こういう展覧会で展示されている人物像には、どこかで会ったことがある人に似ている像がある。今回も然りで、私が小さい頃よく行った古本屋のおやじさんにそっくりな僧侶像があった。禅宗は内在の仏を修行によって磨きだすということを主眼とするので、仏像・仏画はあまり拝まないと思っていたらさにあらず、多くの仏像仏画が展示されていた。やはり観世音菩薩像が多かった。日本人はよほど観世音菩薩への信仰が篤いのであろう。私も毎日観世音菩薩像にお経をあげています。

帰宅後は、書状及び原稿執筆。

             ○

小池百合子さんが「イージス艦情報流出などの情報漏洩について、けじめをつけたいので防衛大臣を続投しない」と表明しました。何ともおかしな話です。警察官僚を事務次官にする人事が受け入れられなかったことへの腹いせと、国会での追及回避のためだと思います。そもそも情報漏洩は小池氏就任以前の問題です。彼女が責任を取る必要はありません。また、防衛省に情報漏洩の不祥事があったから、防衛省生え抜きの官僚を次官にしないというのもおかしな話です。それでは、今日唯今のとどまることを知らないくらいに起こっている警察不祥事に対して、警察官僚は一体責任をとったでしょうか。全くとっていません。何故防衛省官僚のみを問題にするのでしょうか。防衛省の次官に警察庁からの出向者を充てるのなら、警察庁長官にも防衛省からの出向者を充てるべきです。警察庁は猛反発するでしょう。

|

« 千駄木庵日乗五月二十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十六日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/16239602

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月二十五日:

« 千駄木庵日乗五月二十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十六日 »