« 千駄木庵日乗七月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十一日 »

2007年7月21日 (土)

千駄木庵日乗七月二十日

午前は父のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後は、「政治文化情報」発送準備。

夕刻、ある法律家の事務所訪問。

帰宅後も、発送準備など。

          ○

小誌の発送準備などがあり、「維新政党新風」の街宣活動のお手伝いが出来ないでいます。今回の選挙は、「新風」以外からも知人・同志が多く立候補していますので、一体誰に投票したらいいのか悩みます。しかし、「新風」の応援をして、人様にお願いをしている以上、やはり「新風」に投票しなくてはならないと思っています。

私が最も恐れるのは、外交・安保・教育・歴史問題・靖国神社問題など国家の根幹に関わることで、反日的姿勢をとる人が多く所属する民主党が過半数を占めることです。国会における菅直人・岡田克也など民主党議員の安倍氏に対する歴史問題・靖国問題についての質問を見ても、彼らはまさに反日主義者であり、祖国の歴史を貶めている者たちであります。このような連中が政権を握ることは、祖国を危うくします。このことだけは、皆様に訴えたいと思います。

安倍自民党が参院選に勝って、安倍氏の政権基盤を強固なものにして、安倍氏の思想信念を正しく実現できる政権を確立することが大事だと思います。少なくとも小沢・菅・岡田・福島瑞穂などという連中が中枢を担う政権の誕生よりはその方がずっとましであります。

|

« 千駄木庵日乗七月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十一日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/15828662

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月二十日:

« 千駄木庵日乗七月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十一日 »