« 千駄木庵日乗七月十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月十九日 »

2007年7月19日 (木)

千駄木庵日乗七月十八日

午前は父のお世話。

午後はある会合にてスピーチ。

帰宅後は、明日の「萬葉會」における講義の準備など。

           ○

安倍氏のことを「国家主義」「復古主義」などと非難した小沢一郎が党首をやっている民主党に勝たせてはならない。小沢こそ、田中金権腐敗政治の申し子であり権力亡者である。小沢は古い金権政治の継承者すなわち悪い意味の「復古主義者」であり、権力奪取のためなら思想も理念も関係ない何でもありの権力主義者である。こんな男に、この国を任せてはならない。民主・社民・共産連立政権よりは、自公連立政権の方がましである。

宮本顕治が死去した。テレビで「戦前治安維持法で逮捕され、獄中に十二年間いた」と報道していたが、誤りである。治安維持法違反だけでなく、同志をリンチ氏殺したという殺人、不法監禁、死体遺棄などの罪で逮捕されたのである。志位委員長はテレビで、「反戦平和運動を行ったために獄に入った」などと言っていたが嘘八百である。歴史をねつ造し嘘と虚構で塗り固めるのが共産主義集団であり、共産主義国家である。共産支那・北朝鮮そして日共に歴史を語る資格はない。まして、光輝あるわが国の歴史を誹謗する資格はない。その日共とも手を組もうというのが小沢民主党である。

|

« 千駄木庵日乗七月十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月十九日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/15806302

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月十八日:

« 千駄木庵日乗七月十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月十九日 »