« 千駄木庵日乗七月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十八日 »

2007年7月30日 (月)

千駄木庵日乗七月二十八日

午前は父のお世話。訪問看護師の方と共なり。

午後、東京駅にて、友と待ち合わせ。東海道線にて熱海へ。

午後五時より、二松学舎大学第三十七回卒業生同期會「三七會」開催。四十数名の参加者がありました。全員が自己紹介と近況報告。その後、俊社の屋上から、熱海の花火を見物。

皆、今年か去年に還暦を迎えました。二松学舎大学の卒業生は国語の教師になる人が多いのですか、公立学校に勤めていた人々のほとんどは定年を迎えていました。団塊の世代の人々の多くが一斉に定年を迎え、その多くは年金生活者のなることを実感しました。そうした人々の不安が、今度の参院選結果に直結したと思います。

なお、昨日の「日乗」に書き洩らしましたので念のために申し添えますが、参院選の不在者投票は昨日済ませました

|

« 千駄木庵日乗七月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十八日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/15943917

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月二十八日:

« 千駄木庵日乗七月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十八日 »