« 千駄木庵日乗五月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十五日 »

2007年5月25日 (金)

千駄木庵日乗五月二十四日

未明、父が苦しみ出し、朝まで看病。訪問看護師の方に来ていただく。

午後は、母の命により菩提寺に赴き、ご先祖の墓を清め、卒塔婆を立て、参拝。

帰宅後は、原稿執筆。

                      ○

父が苦しむ姿を見るのは、大変つらいものです。看護師さんの手当てにより、持ち直しました。両親とも九十歳近くになりますので、何とか日々平穏にそして元気に暮らしていただきたいと念じてはおりますが、時々不調を訴えることがあります。今日は何とか病院に行かなくてもおさまりましたので、良かったと思っております。母が、先祖の墓を非常に大切にしますので、その心を無にすることなく、遠出があまりできなくなった母に代わり、墓参りをするのも息子のつとめでございます。

墓参はとても心が休まります。墓石を水で洗い、お線香と花をお供えし、礼拝を致しますと、ご先祖様が喜んでくれていることを実感します。敬神崇祖はわが国の伝統信仰の基本であります。この基本を忘れることなく、生きていきたいと思っております。

|

« 千駄木庵日乗五月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十五日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/15192704

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十四日:

« 千駄木庵日乗五月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十五日 »