« 千駄木庵日乗五月十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十八日 »

2007年5月18日 (金)

千駄木庵日乗五月十七日

午前は、訪問看護師とともに父のお世話。

午後一時半より、豊島区立千早地域文化創造館にて『萬葉會』開催。小生が柿本人麻呂の歌を講義。

帰宅後は、『政治文化情報』六月号の発送準備など。

                  ○

何んとも凄まじい事件が続発しています。それだけ現代日本社会がおかしくなっているということです。あらゆる力を駆使して日本国を再生せしめなければなりません。

立て続けに起こる凶悪にして陰惨な事件に共通するのは、薬物ではないかということです。それは覚醒剤などの非合法の薬物ももちろんですが、心療内科において受診者に投与する薬物の副作用の問題も重要です。その副作用というのは、幻覚・妄想・興奮・錯乱というのですから恐ろしい事です。

渡部篤衆院議員のブログで指摘していましたが、精神疾患治療剤(抗不安剤・睡眠導入罪・抗うつ剤などの)の売上額はものすごい額に上るということです。治療のためと思って医者から処方された薬剤を飲んだら幻覚症状が起きたということはよく耳にします。

拳銃が手に入りやすくなっていると言われますが、普通一般の人はなかなか手に入れることは困難です。拳銃は薬局では売ってくれません。拳銃の取り締まりも大事ですが、それと共にやはり薬物の乱用が問題と思います。

|

« 千駄木庵日乗五月十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十八日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/15110669

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月十七日:

« 千駄木庵日乗五月十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月十八日 »